産後ケア

産後ケアについて

入院中はもちろんのこと、退院後も赤ちゃんの体重や授乳などの様々な不安について、どんな内容でもお気軽にご相談ください。

お母さんの心と体に対するサポートを行い、お母さんと赤ちゃん、その家族に寄り添い、見守り、その時その人に合ったケアをご提供いたします。

当院には助産師の中でも高度な知識と技術をもったアドバンス助産師がいます。

お母さんや赤ちゃんに対して、安全なケアを行うために全力でサポートいたしますので、どんな内容でもお気軽にご相談ください。

授乳練習と哺乳量測

「授乳が上手く出来ない」、「母乳が足りているか心配」、「ミルクをどれだけ足せばいいかわからない」、「ミルクを足しているが母乳をふやしていきたい」、「ゲップが上手くだせない」など、授乳に関する悩みや心配事に寄り添い、お母さんと赤ちゃんに合った方法を一緒に探していきます。

乳房ケア

「母乳がでない」、「母乳を増やしたい」、「乳首が痛い」、「おっぱいが張っていたい」など、おっぱいの状態に合わせた授乳方法を一緒に探していきます。

また、断乳を考えている方には卒乳の方法を一緒に探していきます。

産後ケア後のママからの感想

退院してから、不安なことや気になることがあったのですが、優しく丁寧に対応してもらって悩みが軽減されました。
初めてのことばかりでまだまだ不安はありますが、周りに頼りながら育児をしていこうと改めて思えました。

2週間健診で、赤ちゃんの成長(体重測定、黄疸)について相談したり、検査してもらったりして、とても安心できました。
また、産後の体調について色々と声をかけてくださり嬉しかったです。
笑顔で優しく接していただけて、安心することができました。
ありがとうございました。
子育て頑張ります。

助産師紹介

看護部主任 (助産師) 折尾 勝子

当院は、妊産婦やその家族の意向を尊重しながら妊娠から産後ケアまで、継続性のある医療・看護を行っています。
特に分娩については、産婦1人ひとりの心身に寄り添い、温かい雰囲気のもと母と子の持てる力が十分に発揮でき、満足感が得られる最大限のサポートを行います。
医療と看護を通して、各世代の患者様の心身に寄り添い、人生の良きふるさととしていただけたらと思います。

アドバンス助産師 山ヶ城 ゆき恵

お腹の子のお産は、人生で一度しかありません。
そのお産が素晴らしいものとなるよう、妊娠・出産・育児を通して全力でお手伝いさせていただきます。
好きな言葉は「一期一会」、皆様との出会いを大切に、そして心と体に寄り添いながらサポートいたします。

宿泊型産後ケアもございます。